1. >
  2. >
  3. 最初が肝心!初デートで会話につまらないコツ

最初が肝心!初デートで会話につまらないコツ

初デート、ここでしっかり会話することが恋愛成就の秘訣

好きになった子とやっとデートの約束を取り付けたなら、このチャンスを逃す手はありません。
彼女が好きなそうなお店も調べたし、デートのスケジュールも決めた、いよいよ当日となってから不安になるのが、ちゃんと会話できるかな、何を話せばいいんだろうなど、デート中の二人のことです。

初デートですから、何を話せばいいのか不安になるのもわかりますが、実はこの初デートこそ、この先の二人がうまくいくかどうか重要な時間となります。
緊張してしまうのは相手も同じ、つまらない会話にならないように会話のポイントを理解しましょう。

気取らず今の自分を素直に見せて

デートとなると男性はちょっと気取ってしまったり、自分を大きく魅せようと頑張ってしまいます。
でもそうではなく、初デートだからこそ、今の自分、等身大の素直な自分を見せることが重要です。

頑張って恋愛体験豊富なふりをしたら、軽薄な人?と思われてしまう可能性もあります。
今緊張している素顔の自分を相手に見せれば、悪い印象を持つこともないでしょう。

初デートでテッパンの会話といえば食べ物のこと

気軽に話せる話題としては好きな食べ物、美味しい食べ物など食べることに関しての会話はスムーズにいくはずです。
毎日の食事のことですから、たとえば何が好き?という会話から好きなものがわかれば、じゃあ次はそのお店に行ってみようとつなげることができます。

小学校の時に好きだった給食のメニューとか、遠足といえばやっぱりお弁当はこうだよね・・など、食べ物の話を考えてみるとかなりたくさんの話のネタが出てくるでしょう。
今現在の食べ物のこと以外にも、昔好きだったものや、子供の頃に夢中になったお菓子などでも会話が広がります。

趣味の話で盛り上がろう

また趣味も同じで、彼女が自分の知らない趣味を持っていたら「おもしろそう、今度一緒にやってみたいな」といえますし、自分も興味あることなら「じゃ、一緒にやってみない?」とつなげることができます。
逆に彼女がやってみたいと思うことを、すでに自分がしたことがあるようなら、「やったことがあるから少しは教えられるよ」と伝えてみましょう。

彼女が「教えてほしい!」といってくれたら次のデートもゲットできます。
彼女に趣味がないといわれたら、じゃどんなことをしてみたい?と興味あることを聞いてみるのも一つの方法です。

共通点があればより盛り上がる

趣味のほかにも共通点があると、会話がぐっと盛り上がるでしょう。
スポーツが好き、出身が近い、実は同じ小学校だったなど、なんでもいいので共通点を見つければ、会話の糸口になります。

共通点がないと思う時でも、会話の中で何か共通することが見つかるかもしれません。
例えば好きなアーチストを聞いてみたら同じだったとか、同じフェスに行ったことがあるとか、何かの糸口から共通点が見つかる可能性があるのです。
そこをしっかりつかんで、同じだねという気持ちになれたら、彼女との距離がぐっと近づくでしょう。

初デートでの注意点もよく理解して!

初デートでしてはいけないこともよく理解しておくべきです。
初めてのデートなので、女性も緊張感をもっていますし、心を全て許していることもありません。
それなのに、しつこく家族のことを聞こうとしたり、まだお互いによくわかっていないのに次のデートの日程を聞いてくるなど、一気に深入りしようとすると女性から煙たがられます。

また相手が話をしているのに、あ、それ知ってる、それってさ・・・と、自分が夢中になって話をしてしまうのもNGです。
相手の話をよく聞いて、こちらからもタイミングよく自分の話をする、キャッチボールのような会話ができるように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です