1. >
  2. >
  3. 女性との会話はポイントをおさえれば怖くない!モテるコミュニケーションのコツとは

女性との会話はポイントをおさえれば怖くない!モテるコミュニケーションのコツとは

女性との会話が苦手な方へ・・ポイントを知れば大丈夫

女性とのおつきあいが少ないとか、女性との会話が苦手という男性も結構多いです。
口下手、無口な人は、同じ男性でもお母さんくらいの年齢の方とも話をするのが苦手ですが、そうではなく、恋愛対象となる年齢層の方とうまく話ができないという人は、会話のコツを理解することで、うまく話ができるようになります。

コミュニケーション能力には問題がない、でも女性を前にすると言葉がなかなか出てこないのなら、会話が続くコツを理解しましょう。
ポイントを理解すれば、きっと女性と素敵な時間が過ごせます。

笑顔は大事・・笑っていると自然に言葉も出てきます

女性の前で緊張するなといっても、会話が苦手と思っている人にとっては、緊張してしまうのも仕方ありません。
しかし、緊張していると難しい顔になってしまうので、女性は怖い人、難しそうな人と思ってしまいます。

まずは女性がいる時には常に笑顔でいられるように頑張ってみることです。
最初はうまく笑顔を作れなくても、いつも笑うように心がけていることで、自然と笑顔を作れるようになります。
女性もいつも笑顔でいると思えば、とっつきにくそう・・と思わず声をかけてくれるでしょう。

会話の基本は5W1Hです

英語で会話は5W1Hなんて習いましたが、日本語だって同じです。
「When」いつ・「Where」どこで・「Who」だれが・「What」何を・「Why」なぜ・「How」どうした、この基本形で会話を考えていきます。

彼女が「昨日こういうことがあったよ」といったら「どこで?」、「〇〇駅だよ」、「どうしてそうなったの?」「それがね・・・」と5W1Hを考えた会話をすれば、会話がつながっていくのです。
相槌を打つだけじゃなく、質問形式にして会話を考えると継続的な会話ができるようになります。

相手の趣味や興味を聞き出す

自分のことを聞かれればこたえられるけど、相手が何も言ってくれないと会話にならないのでは困ります。
自分から相手のことを聞こうという意識をもって会話するとうまくいくのです。

例えば「〇〇が趣味なんだって?」「どうやってやるの?」「何が必要?」「今度教えてほしいな」という会話になれば、あなたに対して興味を持っているよというメッセージにもなりますし、自分のことに興味を持ってくれている人に悪い気はしません。
相手の趣味や興味あることを聞いて、そこに自分も興味を持つ、こうすることで会話が成り立っていきます。

会話にならない時にはオウム返しでもいい

うまく会話ができず、相手がずっと話をしてくれている時、何も語らずうんうんと相槌だけ打っていればいいことはありません。
話せない、会話にならないと思う時には、オウム返し作戦です。

「昨日仕事でミスしちゃって」「ミスしたの?大丈夫だった?」とか、「大切な書類を忘れちゃって」「書類を忘れたのは大変だったね」と相手の言葉を利用して話をします。
特に落ち込んでいる女性との会話では、こうした会話ができれば「聞いてくれている、共感してくれている」という気持ちになるので、満足の会話と思ってくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です